優美な竹林を眺めながら、ゆったり天然温泉を楽しんでみませんか。

体験リポート

出発準備

私たち家族は、よく土日の午後~夜にかけて、清河寺温泉を利用しています。夫(35歳・会社員)と子供2人(8歳・小学生、2歳8ヶ月・幼児)、そして私(29歳・専業主婦)の家族構成です。
出発前に持ち物を確認しましょう!

夫の持ち物

・着替え ・バスタオル ・タオル・MYシャンプ&リンス

妻の持ち物

・着替え(子供の分も含む)・バスタオル ・タオル ・アカスリタオル ・洗顔フォーム ・MYシャンプ&リンス

お風呂あがりにボディケアを受けるのが我家の習慣です。どちらかが子供の面倒を見なければならないので、時間をずらして予約をします。以前行った時に待ち時間が長く夫だけがボディケアを受けた事があったので…。
*受付横のベッドの使用であれば、お子様を横に座らせてほぐし屋の全コースをご利用いただけます。

出発前に予約!

癒処「ほぐし屋」、アカスリ&エステティック「Luna」、クイックバーバー「髪剪處」はご来店前にご予約いただけます。順番を待たずに施設を利用できるので便利です。

入店

入口左手にある下足ロッカーに靴を入れ鍵をかけます。親が子供の鍵を預かり保管する事をオススメします。(下足ロッカーのカギを紛失した場合は、実費2,000円の負担が必要となります。)

入館券購入

通常料金 平日:700円  土日祝日:800円
今回は回数券があるので、私たち夫婦の分の入館券は購入しません。

フロント

フロントで回数券を渡して入館します。脱衣所に鍵がかかるロッカー(100円返金方式)がありますが、貴重品がある場合はフロント左側にあります貴重品ロッカーを利用します。なお、館内は現金清算になるので必要な金額を持っていくことを忘れずに。

湯処

いよいよ入浴です 露天風呂は緑に囲まれ郊外の温泉地に来たような気分が味わえます。

脱衣所及び入浴室にはおむつ着用のお子様は入れません。キッズスペースを利用して、夫と順番に入浴します。 キッズスペースの直ぐそばに「足つぼマッサージ器」があるのでこれを利用して時間をつぶしたりもします。

入浴後

入浴後は予約していたボディケアを夫婦順番で受けます。夕食は「お食事処 竹膳」ですませます。定食メニュー、居酒屋メニュー、デザートなど豊富なメニューがそろっています。
子供はたくさん種類のあるソフトアイスクリームのなかから1つえらんで食べるのを楽しみにしてます。

さいたま市西区大字清河寺683-4 TEL 048-625-7373 平日 10:00~25:00 土・日・祝 9:00~25:00

PAGETOP
Copyright © さいたま清河寺温泉 All Rights Reserved.
当サイトに関するあらゆる著作物・知的財産は三和興産株式会社に帰属します。